Profile

こんにちは、Emmaと申します!

この度は当サイトにお越しいただき、ありがとうございます^^

drops-dropsでは、私が実際に飲んだ様々なミネラルウォーターをご紹介しています。

それぞれのミネラルウォーターの味や価格・感じたことなどを詳しく書いていますので、ミネラルウォーターご購入の際の参考にしてみてくださいね。

そして、コラム的な感じで「Emmaのたわいない話」や「Emmaのスピ的子育て」(これから開始予定)も綴っていきますので、もしご興味があれば そちらもぜひのぞいてみてください♪

emma,たわいない話,苦しみ,バロメーター

さて。

このページでは「Profile」と題しまして、私がお水にハマったきっかけや私Emmaという人物について、ちょっとばかしお話をしていきたいと思います。

「drops-dropsだと?どんなや~つが書いてるのか、ちょっと覗いてやろうムフフ」と思ってくださった方は、よかったら最後まで読んでやってくださいね!

お水との出会い

まずは私とお水との出会いからお話しさせてください^^

出会いと言っても、生まれた時から当たり前にあるお水。

そのお水のパワーに改めて気づかせてくれたのは、実は次女でした。

ある日、次女が学校から帰ってくると肌がカサカサになっていて。

足や腕だけでなく、顔もカサカサ。

一言でいうと『潤いがない』、そんな感じです。

 

急にそんなふうになったので驚いて次女に「今日学校でなんかした?」と聞くと、「プール開き」という答えが。

ということは塩素が原因・・・?

 

でも病院に行くほどでもないし、行っても薬をもらうだけかなぁ、と。

もともと肌が弱くアレルギーの薬を飲んでいたので、なるべくなら薬を増やしたくない。

薬に頼るのではなく、なにか体の中からキレイになる方法はないかな?うーん・・・。

病院嫌いの私は、『なるべく薬を飲まずに治せればいいな』と思ったんですね。

(みなさんはちゃんと病院に行って診断してもらってくださいね。笑)

 

そこで私が思いついたのが、"お水にはお水を"でした。

塩素の入ったお水で肌がやられてしまったなら、体の中に入れるお水はキレイなものにしたらどうか?

そう思った私はさっそく浄水器を購入。

電気屋さんで¥2,000くらいの、ボトル型のものです。

住んでいたマンションが古かったので、以前から水道水になんとなく不安を感じていたのもあり、試しに購入してみたのですが、これがまたまろやかで甘みのある、おいしい水に変化してビックリ!

子どもたちと「すご~い!おいしい!」と言いながら飲み、それとともに娘の肌も改善していきました

や、ホントに改善してるのすごい。笑

でも、これって本当にお水のおかげなのかな?

たまたまなんじゃ・・・?

この時はまだまだお水のパワーを疑っていた私ですが、『まぁたまたまでも治ったならいっか!』と特に気にもせず、日々を過ごしていました。

そんなある日、お水のパワーを再認識させられる出来事が起こります。

週末に実家に帰り、娘が水道水(浄水でないもの)を飲んだところ、また肌が荒れてしまったんです!

え!やっぱりお水のおかげだったの?!

自分の思いつきでやったことなのに、驚いてしまった私。

ということは娘の肌が回復したのは

『やっぱりお水のパワーだったんだ・・・!』

と、再認識しました。

それが、私がお水に魅力を感じた最初の出来事です。

 

ちなみに日本の水道水は衛生基準をきちんとクリアしているので、もちろん飲んでも大丈夫!

ですが生まれた時から肌の弱かった娘が、お水を変えた頃から肌トラブルが少なくなったのも事実なんですよね。

そうしてお水について調べていくうちに、「水療法」というものがあるということを知ります。

 

フランスでは「水療法」が当たり前?

Les Grands Bains – Serre Chevalier, by serrechevalier, CC BY-ND

娘の肌が改善されたことで『お水にはパワーがある』ということを信じた私は、お水やミネラルウォーターについて勉強し始めました。

ミネラルウォーターって世界中で販売されていて、特に外国のものはボトルやラベルが可愛かったりしますよね。

そういうものを集めるだけでもちょっとワクワク♪

 

そして調べているうちに、「ミネラルウォーター・ガイドブック(早川光著)という本に出会い、そこでフランスでは水で病気や疾患を治癒しているということを知りました。

しかもその効果は医学的に証明されていて、社会保険や健康保険が適用される医療行為として認められているのだそうです!

 

普通の病院に行っても、お医者さんからミネラルウォーターを勧められることも多いのだとか。

 例えば、

●持病を持っている人→症状改善に役立つミネラルウォーターを飲むように言われる

●赤ちゃんや幼児の便秘→*コントレックスやエパーを少し飲むように勧められることがある

といった具合です。
*コントレックスやエパーは、カルシウムとマグネシウムを豊富に含み、便秘解消にも良いと認知されている水です。


また健康意識の高いフランス人の方々は、市販のミネラルウォーターの硬度や含有成分を確認し、自分の健康状態に合わせて飲み分ける人も多いんだそうです。

フランス全体で「水で健康を維持する」という意識が高いんですね!

 

フランスは食生活のわりに健康大国!?

フランスは世界の中でも平均寿命がトップクラスです。

2017年の調査では、フランスの平均寿命は82.52歳

同じく世界でトップクラスの日本の平均寿命84.1歳と比べてもさほど変わりません。

ですが、健康的な和食が基本の日本と違い、フランスの食事は高カロリーなものが多いイメージ。

それにも関わらず、ここまで平均寿命の差を縮めてくるのはすごいですよね!

(競争ではないけど。笑)

 

ちなみにフランス人がどんな食生活をしているのかというと、朝はジャムとバター、チョコレートなどを塗ったトーストなど甘いものが定番。

昼はサンドイッチやカフェでお肉やお魚料理。

夜もお肉・お魚などのメイン料理と、ワイン・チーズ・バケットなど。

特にチーズやバター・クリームなどの乳製品は価格も安く種類も豊富なので、消費量はかなり多いそうです。

こうして見ていると、やはりパン・甘いもの・お肉・チーズ・バターなど高カロリーなものが多い印象ですね。

あ~なんだか食べたくなってきた~♡(食いしん坊)

食事が高カロリー傾向にあるにも関わらず、健康大国のフランス。

そのフランスで浸透しているのが「テルマリズム」というものなんだそうです。

引用元:Les Grands Bains – Serre Chevalier, by serrechevalier, CC BY-ND

「テルマリズム」とは、温泉を使用した水療法のこと。

フランスには700もの水源がありますが、その一つ一つが成分の違うお水となっていて、病気を治癒する効果があるのだそうです。

そしてそれぞれの水は、どの病気に対して効果があるかが医学的・臨床的に調査・認定され、水療法は公式な医療機関「テルマリズムセンター」として認められています

 

私も本を読んでびっくりしたのですが、フランスでは病気になると病院よりも、この「テルマリズムセンター」に行くのが常識なんだそうです!

「テルマリズムセンター」では、

●ジェットバス入浴
●シャワーマッサージ(シャワー圧注)
●マッサージ・プールでの運動法・泥療法(泥パックとラッピング)

のような治療が行われており、その効果も実証されています。

普通に楽しそうですよね♪笑

フランス人の方々の健康を支えているものの一つとして、お水は大きな役割を果たしているんですね。

 

人間の体の60%が水でできている!

 


さてさて。

ちょっと真面目な話になってしまいましたが、要はお水について掘り下げていってみたら、

フランスでは水療法がある
ルマリズム」というのが浸透しているらしい

というところに行き着いたというわけです。

さすがミネラルウォーターの豊富なフランス。

やっぱりお水にはパワーがあって、医療としても役立てるほどなんだな、と。

よく考えたら、人間の体の60%は水分と言われているんですよね。

人生をさかのぼる程に水分量は増えて、

成人→60~65%
赤ちゃん→80%
胎児→90%

なんだそうです。(胎児90%て、ほぼ水じゃん。笑)

体の半分以上を占めるお水をいいものに変えていったら、そりゃ体も変わるのでは・・・??

 

シリカ水を飲み始めたら、肌と髪が変わった♪

ここで実際に私が実感したお話をちょっぴりご紹介。

Emmaはもともと、髪はパッサパサで肌もよくプツッとできてしまう体質でした。(肌は概ねチョコレートのせい。笑)

「これは体質だから仕方ない」と諦めていたのですが、ある時シリカ水と出会い、なにやら美容にいいらしいと飲んでみると、翌日肌がスベスベに。

「え!シリカ水すごっ!!」

と思い、定期購入してみました。

そうして毎日飲み続けていると、だんだんと髪質も良くなり、1ヶ月後には肌も髪も以前より潤った感じがしたんです。

 

そこで友人数名にも飲んでもらい感想を聞いたところ、みんな効果を実感。

実家の母に至っては、なんとなく骨の痛みが軽減した気がすると言っていました。

(シリカは骨にもいい影響を与えてくれます^^)

 

やっぱりお水にはパワーがある。

もう確信しました!

う~ん、すごい♪

 

Emmaが感じたBlue Springのパワー

もう一つ、私が感じたことをご紹介します。

これは外見的なことというよりは、内側に感じた不思議なお話です。

 

ある日、「Blue Spring」というニュージーランドのミネラルウォーターを飲みました。

いつものように新しいミネラルウォーターにワクワクしながら、本当になんのけなしにゴクッと一口。

そしたらその瞬間、体の中がホワッとする感覚が・・・!

「わ、なんだ今の?!」

と、その衝撃にビックリ。

そして気になったので採水地について調べてみると、「古くからマオリ(ニュージーランドの先住民)のヒーリングウォーターだった」という記述がありました。

ヒーリングウォーター・・・!

だからなにかエネルギーを感じたんだ・・・。

その後、別の日にまた飲んでみましたが、やっぱりエネルギーを感じます。

それはまさに、現地のエネルギーがそのまま運ばれてきたような。

 

お水からパワーを感じるという体験が初めてだったので、本当に驚きました。

そんなこともあるんだなぁ。。

思わずインスタでも紹介しました!

ちょっと興奮して長くなってるので、飛ばしたい方はシュッとスクロールしちゃってください。笑

 

Emmaという人物

ここまで私がお水にハマったきっかけや、感じた効果についてお話しさせていただきました。

でもせっかく「Profile」というタイトルなので、私Emmaについてちょっぴり紹介してみようと思います。

さて、Emmaを端的に表現するとですね・・・

●明るくて根暗
●真面目時々不真面目
●仕事で能力を発揮するかと思いきや、簡単なミスを連発する
●器用だけどおっちょこちょい
計算が苦手
●時間の感覚が南国系
●細々した作業が好き
●食べることが大好き

●大胆なのに傷つきやすい
●女神時々鬼
●ダンス・歌が好き
●概ねHSP
●急に正義感を振りかざす
●親友に「頼りになると思ってついていくと共倒れする」と言われたことがある

●「私の人生ギャグだ」と思うような出来事が時々起こる

といった感じです。

自分で書いていて思いましたが、つかみどころがないですね。笑

 

ん?「私の人生ギャグだ」が気になりますか?

 

これはホント、たくさんあります。

例えばピザ屋さんでバイトしていた時に、初めて作ったピザがベルトコンベアーオーブンの天井にくっついちゃってピラミッドみたいになっちゃったとか。(店長:「これは・・・はじめて見たな・・・」)

こんにゃく工場で働いてた時に、良かれと思ってみんなが使う手袋を箱から出したら、箱が壊れて満開のお花のように手袋が開いちゃったり。

初めてアメリカに行った時に、超ワクワクしてテンションMAXだったのに、現地に着いたら帰りの航空券を成田空港に置き忘れてきたことに気づいて「もう日本に帰れない・・・」と絶望したり。(その頃はまだ紙のチケットだったんで)

などなど、軽い例を挙げてみましたが、ちょっとここでは言えないようなヘビーなギャグもたくさんあります^^;

そして昔は、傷つきやすくて他人の言動に揺らぎまくり、自己肯定感がとても低く、自分軸のあまりない子でした。

でも。

今はそんな自分は卒業し、自分軸も確立しつつあります。

とにかく今は軽い♪

ずっと苦しかった自分から開放されて、とてもラクです!

私がどうやってそんなふうに変化してこれたのか、それは「たわいない話」や「スピ的子育て」の中で少しずつお話ししていければと思います^^

 

Emmaはスピリチュアル能力がある?

私は小さい頃からわりとスピリチュアルな子でした。

というか本当はみなさん、そうなんですけどね。笑

でも地球に生まれた時には、みんなそのことは忘れてしまいます。

ですがEmmaはなぜかそういう世界をいつもどこかに感じていて、特に子どもの頃は普通に受け入れていました。

 

だけど大人になるにつれて、少しスピリチュアルなことを言おうものなら「大丈夫?病んでる?」と言われてしまったり、否定されてしまったり。

そうして現実世界で生きることに夢中になり、その感覚も封印。

そうすることで精一杯 地球に馴染もうとしていたんですね。

でもどこかいつも孤独を感じていたり、周囲とうまく行かなかったりして、失敗や苦労も多く経験しました。

これを読んでくださっている方の中にも、もしかしたら同じような方がいらっしゃるかもしれませんね。

そんな私も自分が妊娠・出産を経験したあたりから、徐々にスピリチュアルな感覚が戻って来ました。

妊娠を望んでいる人に相談されるたびに、その人が妊娠している姿がパッと頭に浮かんだり、ママオーラが見えたりして、

「大丈夫。もうすぐ妊娠するよ」

と伝えると、数カ月後に妊娠発覚・・・みたいなことがたびたび起こったりしました。

私自身も次女を妊娠した時は、次女がお腹に降りてきた瞬間「あ、来たな」とわかりました。(自分で言うのもなんですが、すごっ!笑)

そうして結婚・離婚と波乱万丈な人生を歩みながら、ますますその能力は磨かれていき、風の時代の流れに乗って、今では見えない存在からのサインに気づけたり、過去世が見えたりもします。(何度も言いますが、本来みんなその能力あります!笑)

それから友人の相談に乗っていると、伝えるべきメッセージが降りてくることもあります。

というかそれも実は気づかずにみんな普通にやっていることなんですよね。

「あの時ああ言われてこうしたんだよね」

「え、あたしそんなこと言った?」

ってことよくありませんか?

それはその人を通して、相手に伝えられたメッセージ。

自分が伝える役割を担うこともあれば、周りの人が担ってくれていることもあります。

「今これを言おう」と思ったことが、実は相手に伝えるべきメッセージを、宇宙や守護存在から知らず知らずに受け取って伝えている・・・。

決して怖くはないですよ!

そうやって私達は、常に生きるヒントをもらっています。

スピリチュアルな自分を認めだすと、それが「あ、今これを伝えろということなんだな」と気づくというか。

Emmaは今そんな感じです。

Emmaのスピリチュアル能力はそのくらいです。

言ってみれば、操れる程の能力があるわけでもなく、土の時代もどっぷり経験してきた中間地点にいる人?笑

でも特にその能力を伸ばしてカウンセラーになろうとか、カードリーディングしてみようとかはなぜか思わないんですよね。笑

もちろん、私自身カウンセラーさんにお世話になったこともあるし、カードリーディングも大好きでYoutubeで毎日観てます♪

直感力が鍛えられて、すごくいいんですよね~♡

 

ですが私がやりたいのは、お水を通してみなさんと繋がること。

お水にはパワーがある。

そしてそれは美容や健康だけでなく、癒やしのエネルギーだったり、その地のスピリチュアルなパワーを受け取ることもできる。

そんなことを実感した私だからこそ、そんな突拍子もない発信をしてみてもおもしろいんじゃないか?

中間地点にいる私だからこそ、みなさんとスピリチュアルな世界の橋渡しをできるんじゃないか?

それがもしかしたら、「私らしい発信」なのかもしれません。

 

みなさんが自分のベストウォーターと出会えるために。

ここまで長々とお読みいただきまして、本当にありがとうございました!

いかがでしたでしょうか。

Emmaはこんな感じの人間です。

みなさんがこのサイトdropsーdropsで「飲んでみたいな」というお水を発見できて、飲んでみたら「これだ!」と思えた。

そんなご自身のベストウォーターを見つけるお手伝いができたら、私にとってこんなに嬉しいことはありません。

そしてたまに更新する「たわいない話」や「スピ的子育て」でも、お役に立てることがあれば更に幸せです。

 

ですが私も、まだまだ失敗を繰り返して、日々悩みながら生きている一人の人間。

そんな私と一緒に、毎日をワクワクしながら楽しく歩んでもらえたら嬉しいです。

 

みなさんの心と体がいつでも健康でありますように、

みなさんが楽しくて幸せな人生を送れますように、

愛を込めて。

 

Emma