《⁡龍泉洞の水》硬度・成分・採水地・特徴など基本情報ザックリまとめ!

龍泉洞,りゅうせんどう,水,硬度,成分,採水地,どこの水,水源,pH

こんにちは、Emmaです。

⁡岩手県の龍泉洞で採水される「龍泉洞の水」。

Emmaはこのお水を飲むと、なんだか熱いパワーを感じます!

龍のパワーかな??笑

 

2023年、推していきたいミネラルウォーターの1つでもある龍泉洞の水について、硬度・成分・特徴など基本情報をザックリまとめていきます!

これから購入されるという方も、飲んだことがあるという方も、参考にしてみてくださいね♪

Aqua connoisseur:Emma
子どもの肌荒れがお水で改善!そこからお水のパワーに気づき、ハマる。今まで200種類以上?のミネラルウォーターを飲み、独自に研究。当サイト「drops-drops」では、Emmaの体験談やまとめ情報を中心にいろいろ書いています。ちょっとでもお役に立てたら嬉しいです!
命を支えるお水。みなさんの心と体がいつでも健康でありますように、愛を込めて。 

岩手県にある龍泉洞のお水。とてもおいしく、2023年推しミネラルウォーターの1つです!

スポンサーリンク

龍泉洞の水の硬度は?

龍泉洞,りゅうせんどう,水,硬度,成分,採水地,どこの水,水源,pH

⁡硬度:85.7mg/L

龍泉洞の水の硬度は85.7mg/L。

飲みやすい軟水です♪

龍泉洞の水の成分は?

龍泉洞,りゅうせんどう,水,硬度,成分,採水地,どこの水,水源,pH

龍泉洞の水の成分はこちら。

マグネシウム 1.4mg/L
ナトリウム  2.9mg/L
カルシウム 32mg/L
カリウム 0.5mg/L⁡

カルシウムが多めですね。

でも味に影響はないくらいの量で、実際に飲んでみても苦味などはなかったです!

スポンサーリンク

龍泉洞の水のpHは?

龍泉洞,りゅうせんどう,水,硬度,成分,採水地,どこの水,水源,pH

pH:8.0

pHは8.0と弱アルカリ性。

疲労回復や、酸性に傾きがちな食事後の体を中和してくれる効果が期待できます♪

個人的には、弱アルカリ性のお水はテンション上がります(*´艸`*)♡ウフフ

龍泉洞の水の採水地は?

龍泉洞,りゅうせんどう,水,硬度,成分,採水地,どこの水,水源,pH

Source:https://jp.zekkeijapan.com/spot/index/128/

採水地:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成(龍泉洞)

龍泉洞のお水の採水地は、岩手県下閉伊郡岩泉町にある龍泉洞。

こちらは日本三大鍾乳洞の一つになります。

キレイすぎる青い地底湖は、思わず見入っちゃいますね。

いつか実際に行ってみようと思います(^^)/

スポンサーリンク

龍泉洞の水の特徴は?

龍泉洞,りゅうせんどう,水,硬度,成分,採水地,どこの水,水源,pH

龍泉洞の水の特徴は、とてもおいしい!

そして弱アルカリ性で、健康によい効果も期待できます^^

なにより飲むと、なにかパワーを感じました。

話が止まらなくなるのでここでは控えますが、それはもうすごかった・・・!(゚∀゚)

みなさんはどうかな?気になるところです。

 

もし「私もパワー感じました!」という方がいらっしゃったら、ぜひ教えて下さい♪

インスタでもご紹介しているので、よろしければどうぞ!

岩手県にある龍泉洞のお水。とてもおいしく、2023年推しミネラルウォーターの1つです!

スポンサーリンク

まとめ

 

龍泉洞の水の基本情報について、ざっくりまとめました。

成分もさながら、なにかパワーを感じる「龍泉洞の水」。

今年の推しの1つです(*´艸`*)♡

スーパーでも売っているので、見つけたらぜひ飲んでみてくださいね!

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

龍泉洞,りゅうせんどう,水,硬度,成分,採水地,どこの水,水源,pH

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。