2秒で完成!炭酸水メーカー「e-soda(イーソーダ)」の使い方を紹介!【動画あり】

esoda,イーソーダ,炭酸水,炭酸水メーカー,使い方

夏は冷たい炭酸水をガブガブ飲みたくなる季節。

我が家でも夏の炭酸水の消費量はハンパないです。笑

でもたくさん飲むとすぐなくなって、お金もかかり、ペットボトルの処理も大変・・・。

そこでそんな悩みを解決してくれるのが炭酸水メーカー

処理の心配もなく、いつでも量も値段も気にせず、炭酸がたくさん飲めちゃいます♪

ということで、今回は炭酸水メーカーの「e-soda」をご紹介します!

お水だけではなく、ジュースなども簡単にシュワシュワにできちゃう優れもの。

夏に向けてのオススメ商品です^^

使い方の動画と共に、特徴も紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

●スタイリッシュでおしゃれ!炭酸水メーカー「e-soda」がオススメな7つの理由!【イーソーダ】

Aqua connoisseur:Emma
子どもの肌荒れがお水で改善!そこからお水のパワーに気づき、ハマる。今まで100種類以上のミネラルウォーターを飲み、独自に研究。当サイト「drops-drops」では、健康・美容にも役立つ、人生が楽しくなるお水の情報を発信しています。
命を支えるお水。みなさんの心と体がいつでも健康でありますように、愛を込めて。 
2秒で完成!500mlあたり約¥18で炭酸水が飲めちゃう!

スポンサーリンク

炭酸水メーカー「e-soda(イーソーダ)」の使い方は?【動画あり】

 

とてもスリムでスタイリッシュな「e-soda」。

その使い方はとってもカンタン!

こちらは「e-soda」の公式ホームページで紹介されている使い方動画です。

2分ほどで見れますので、使用前に一度見ておくことをオススメします。

「e-soda」の使い方
1.ガスシリンダーのキャップを外し、本体のヘッドパーツを外してねじ込む
2.サポートプレートを引き出す
3.ガスシリンダーを本体に入れ、しっかりロックする
4.ボトルに冷水を入れる
5.インフューザー(フタ)をしっかり閉める
6.本体にセットし、約2秒間、上からレバーを押す(炭酸注入)
7.ボトルを2~3回ゆっくり振る
8.ボトルのガスを抜く
9.音がしなくなったら、インフューザー(フタ)を取る
10.グラスに注いで出来上がり!

文字にすると手順が多いように感じますが、ガスシリンダーは1回セットしてしまえば、ガスがなくなるまでそのまま使い続けられるので、1~3は省略可能です。

そして炭酸を注入するのはたったの2秒!

2秒と聞いてビックリしたのですが、それでもしっかり炭酸が入っていました。

いろいろ試してみましたが、強めの炭酸でも4秒くらいで十分な印象でした。

逆に微炭酸にしたい時は、本当にホンの一瞬でいいと思います。

しっかり炭酸が入るなという印象でした。

スポンサーリンク

子どもでもできる!

esoda,イーソーダ,炭酸水,炭酸水メーカー,使い方

なんでもやりたがるのが子どもというもの。

私の娘も例にもれず、「やる!」と志願してきました。笑

お子さんの年齢にもよるとは思いますが、基本的には上の1~5は大人がやってあげた上で、レバーを押させてあげるととても喜びます。

簡単ではありますが、必ず大人の見守りつきでやらせてあげてくださいね^^

スポンサーリンク

ガスシリンダーの交換の仕方は?

ガスシリンダーの交換も簡単です!

手順は以下の通り。

ガスシリンダーとヘッドをつけたままの状態でねじり、本体から外す
  ↓
ヘッドを回し、ガスシリンダーと分解する

あとは新しいガスシリンダーを先程の1と3の手順で取り付けていきます。

1.ガスシリンダーのキャップを外し、本体のヘッドパーツを外してねじ込む

3.ガスシリンダーを本体に入れ、しっかりロックする

ケグリちゃん

決して難しくはないけど、少し危険性もあるので以下に注意してくださいね。

注意点

ガスの噴出・破損・ケガの恐れがあるので、完全にガスを使い切ってから交換します。

ガスが残っている場合はガス抜きをします。

ガスの抜き方
ボトルを外した状態で上からレバーを押し、ガスがなくなるまで押し続ける
(換気をしながら行ってください)

 *素手や濡れた手では行わず、軍手などを使用すること

ガスが完全に抜けたらガスシリンダーを外します。

ちなみに、私はやむを得ずガスを使い切る前にガスシリンダーを取り外しましたが、特にガス漏れをしている様子もなく、危険なことはなかったです。

その点では少し安心ではありましたが、やはりガスには危険性もありますので、交換の際はくれぐれも上記の点に注意して行ってくださいね。

たった2秒でどこでも炭酸! 電源不要の炭酸水メーカーです。水だけでなく、ジュースや気の抜けたビールもOK!コードレスなのでとても便利です♪

 

炭酸水メーカー「e-soda(イーソーダ)」はジュースもお酒もOK!

esoda,イーソーダ,炭酸水,炭酸水メーカー,使い方

Source: https://www.esoda-jp.com/

「eーsoda」はお水だけでなく、ジュースやお酒、果肉を含むシロップなどにも炭酸を入れることができます。

固形物や乳成分・油分が多いと炭酸ガスが入りにくいこともあるようですが、いろいろな飲み物に使えるのはありがたいですね!

いずれも冷やしたものの方が、炭酸が溶け込みやすいとのこと。

コーラやサイダーなどの炭酸が抜けてしまった時にも、活躍してくれます!

スポンサーリンク

炭酸水メーカー「e-soda(イーソーダ)」はガス1本でコップ何杯分作れる?

esoda,イーソーダ,炭酸水,炭酸水メーカー,使い方

Source: https://www.esoda-jp.com/

「eーsoda」は1本のガスシリンダーで約60Lの炭酸飲料を作ることができます。

コップ1杯を200mlだとすると、約300杯分

500mlのペットボトルだと約120本分になります。

1本あたり約18円で作れてしまうので、かなりかなりコスパがいいですね!

2秒で完成!500mlあたり約¥18で炭酸水が飲めちゃう!

まとめ

 

今回は炭酸水メーカー「e-soda」の使い方についてご紹介しました。

とっても簡単に炭酸水が作れてしまう優れもの。

場所も取らないので、ご家庭に1台あるとかなり便利&節約になります。

これからの暑い季節に向けて、購入してみてはいかがでしょうか。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

みなさんの心と体がいつでも健康でありますように、愛を込めて。

Emma

-------------------------------------------------------
※販売元企業様
読者のみなさまにいいお水を紹介できるよう、また少しでも販売元企業様のお役に立てるよう、心を込めて記事を作成しておりますが、万が一記述内容に誤りがあったり、使用画像に問題がある場合は「お問い合わせ」よりご一報いただけますと幸いです。速やかに対応いたします。
今後ともよろしくお願いいたします^^
-------------------------------------------------------

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です