フレーバー売上No.1!ウィルキンソンレモンを実際に飲んだ味の感想&口コミまとめ

ウィルキンソン,レモン,炭酸,感想,口コミ,味,レビュー

昔から定番の炭酸水といえば「ウィルキンソン」ですね。

名前が海外の輸入物っぽいですが、実は昔、来日したジョン・クリフォード・ウィルキンソン氏が日本の宝塚に行った際、炭酸鉱泉を発見したのが始まり。

意外にも日本初の炭酸水なんです。

最近では、レモン・オレンジ・マスカットなどのフレーバー炭酸水、それから健康志向にエクストラなど、様々な展開をしています。

中でも定番のレモンは大人気!

今回は、そのウィルキンソン炭酸レモンを実際に飲んでみた感想をお届けします。

味や価格・処理のしやすさについてご紹介するとともに、炭酸水の課題?である炭酸の抜け具合についても注目してみました。

ぜひ最後まで楽しんで読んでみてくださいね^^

お水マイスターEmma(エマ)
子どもの肌荒れが原因で、お水の大切さに気づく。今まで100種類以上のミネラルウォーターを飲み、独自に研究。「食生活より、水生活を」をテーマに、drops-dropsでは健康・美容にも役立つ、人生が楽しくなるお水の情報を発信しています。好きなものを食べてお水で健康維持♪ お水でより幸せになろう!

今なら送料無料!!*一部地域は送料別

ウィルキンソン炭酸レモンを実際に飲んでみた味の感想は?

ウィルキンソン,レモン,炭酸,感想,口コミ,味,レビュー

ウィルキンソン炭酸レモンはかなりポピュラーなので、みなさんも一度は飲んだことがあるかもしれませんね。

先程も少し触れましたが、ウィルキンソンはもともと兵庫県宝塚の山中で発見された炭酸鉱泉が始まりです。

なので採水地は宝塚なのかと思いきや、今は特に公表されておらず、国内の天然水ということだけわかっています。

硬度もミネラル成分も非公表。

謎に包まれていますね。笑

では、ウィルキンソン炭酸レモンを実際に飲んでみた感想をお伝えします!

 

ウィルキンソン炭酸レモンを飲んではじめに思ったことは、

酸っぱさがちょうどいい!

でした。

炭酸は強めで、口の中で勢いよく弾ける感じです。

レモンの風味がナチュラルに広がりますが、酸っぱすぎないのでゴクゴク飲めます。

私は酸っぱい味が得意ではないので、酸っぱさを求めている人にはもしかしたら物足りなく感じるかもしれません。

個人的にはとても飲みやすく、スッキリ爽快な感じでした。

 

価格

私は近所のスーパーで¥73ほどで購入しました。

お店によって価格にバラつきがありますが、これまで見た感覚だと¥80前後が多い印象ですね。

買いやすい価格だと思います。

コンビニでも¥110前後で販売されています。

手軽にリーズナブルにいつでも買えるのが嬉しいですね♪

おいしくてリーズナブルは最強だね!

エマ

ケグリちゃん

そうだね!そしてどこでも買えるのも魅力的。
うんうん。

エマ

処理しやすさ

ペットボトルを購入するとつきまとってくるのが処理問題。

ウィルキンソン炭酸水は、まずキャップが固く閉められていて、開けるのに苦労しました。

ボトルも固めにできていて、足でないとつぶせない感じです。

蓋を取って、ラベルを剥がして、足で踏み潰す作業はけっこう面倒ですよね・・・。

ただ、これだけの炭酸を維持するには、この構造は仕方がないかなとも思います。

 

炭酸

ウィルキンソン炭酸水の炭酸はかなり強めです。

まずキャップが開けにくいほどしっかり閉められていて、炭酸が中に閉じ込められているのがわかります。

私は布を使わないと開けられないほどでした。^^;

それほどに炭酸が強く、飲んだ後も舌がピリピリするほど。

さすが「ウィルキンソン史上最強刺激※」と書いてあるだけありますね。

(「※製造時」という表示を見つけた時は、ちょっと笑ってしまいましたが。)

2日目・3日目は?

3日間にかけて少しずつ飲んでみましたが、炭酸の抜け具合としては普通かなという印象です。

2日目は初日よりもやや抜けていましたが、それでも炭酸は楽しめました。

3日目になるとほとんど微炭酸になりますが、味はスッキリしていておいしかったです。

炭酸が抜けるともう飲めない・・・みたいな商品もありますが、ウィルキンソン炭酸レモンは炭酸が抜けても美味しいと言えると思います。

今なら送料無料!!*一部地域は送料別

ウィルキンソン炭酸レモンはフレーバー炭酸水市場で売上No.1!

 

ウィルキンソン炭酸レモンは、2019年にフレーバー炭酸水市場売上No.1となっています。

アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上克彦)が発売する炭酸水売上No.1※1ブランド「ウィルキンソン」の年間販売数量が2,694万箱となり、12年連続で過去最高販売数量を達成しました。

また、「ウィルキンソン タンサン レモン」がフレーバー炭酸水市場で2019年年間売上No.1※2になりました。

 炭酸水市場は、健康志向の高まりや新商品の発売により、全世代で炭酸水飲料の購入率が上がっていることが市場の拡大につながっています。

2019年の炭酸水の市場規模は金額ベースで約889億円(前年比107%)、箱数ベースで5,740万箱(前年比107%)になると推測されています。

※1インテージSRI調べ 炭酸水市場(フレーバー含む)2019年1月~2019年12月 累計販売金額 全国/全業態計(SM/CVS/DRUG)
※2インテージSRI調べ フレーバー炭酸水市場2019年1月~2019年12月 累計販売金額 全国/全業態計 (SM/CVS/DRUG)

引用元:アサヒ飲料HP

これによると、ウィルキンソン炭酸レモンは2019年のフレーバー炭酸水市場で売上金額No.1を獲得したとのこと。

最近では1000mlペットボトルも発売し、ますますウィルキンソン炭酸レモンの販売に力を入れていく、との方向も示しています。

今後、どんな商品が展開されるか楽しみですね♪

今なら送料無料!!*一部地域は送料別

ウィルキンソン炭酸レモンの口コミを高評価・低評価ごとにまとめてみた!

 

ウィルキンソン炭酸水の口コミを集めてみました。

高評価・低評価に分けてご紹介します。

高評価

安くて飲みやすい私は、ビールが大好きで、暑くなる夏に向け、つい飲み過ぎてしまう傾向があり、健康診断で「尿酸値」が引っ掛かり、体重増加の要因の一つになっていました。

また、休肝日を全く設けないため、肝臓にも負担が掛かっています。

そこで、カロリー・たんぱく質・脂質・炭水化物・ナトリウムと全てゼロのウィルキンソンをスーパーで見つけ、試しに購入して飲みました。

通常のものは、味も何も無い炭酸水ですが、こちらの商品は、同じウィルソンの炭酸水ですが、レモン味がして、各段に飲みやすくなりました。
そのため、禁酒を続けることができます。

つい、ビールが欲しい時に飲むとビール飲みたい症から脱出できます。

引用元:Rakutenみんなのレビュー

どうやっても、食事時や風呂上がりにビールが恋しく、いろいろ試しましたが、行きついたのが、この商品の「ウィルソン タンサン レモン」です。

本商品は、水に炭酸を入れているため、気になるカロリー・たんぱく質・脂質・炭水化物・ナトリウムが全てゼロ。

ビールが飲みたくなるとこれを飲みます。

また、最近太ってきたため、食事前などに飲用すると食事量も減らせます。
レモン味がするタイプを購入しています。
この違いが続けられるかに分かれると思います。

水に炭酸が入ったものだけだと飽きると思います。(個人差はありますが)

引用元:Rakutenみんなのレビュー

思ったよりも美味しい仕事場でwilkinson飲んでいる人が多くて、コカコーラゼロとかを今まで飲んでいました。

人工甘味料も気になっていたので、この安い機会に購入しました。

一本72円で二ケースで送料無料。安いです。
味も気に入ってます。

レモンフレーバーがさわやかで、甘みが無くても美味しいです。

引用元:Rakutenみんなのレビュー

強炭酸がクセになる美味しさ炭酸の中でも炭酸強めです。

でも、他の炭酸水に比べて抜けが遅いかも。

レモンのフレーバーなので単品でも飲みやすいです。

1本あたりの単価も最安値なので、いつも大量買いしてます。
送料込みなのも嬉しいです。

引用元:Rakutenみんなのレビュー

ジュワーッと強炭酸水にレモン香料が効いてます。
レモンの香りが鼻に抜けて爽やか。ノンカロリー、ノンシュガー、カフェインも入っていないので、
夜のお風呂上がりにも安心して飲めます。

引用元:もぐナビ

「おいしい」という声はもちろんですが、健康のため、ビールの代わりに飲んでいるといった人も多いようですね。

かなり高評価でリピート率も高い印象。

一方、低評価はあまりなかったのですが、味や値段に疑問を感じた方もいるようです。

 

低評価

今回初めて、ウィルキンソン炭酸レモンを買いましたが、炭酸はしっかり感じる事が出来ますが、レモン味は、ほんのりで、ほとんど感じることは出来なかったのが、残念です。

普段から炭酸水を飲んでいて、炭酸水が好きな方にはおすすめですが、私のように、無糖の炭酸水を初めて飲む方には、物足りなく感じると思います。

引用元:もぐナビ

美味しいが少し高い

ウィルキンソンより、安い炭酸水を飲んでいたので、値段が高めという点意外は、何も問題ないです。

炭酸強めで、刺激が、楽しめる。
飲み残しも、しっかり閉めておけば次の日も炭酸が効いている。

さわやかなレモンの香りもいいし。

もう少し値段が下がればなという希望のみ。

引用元:価格.com

「レモンの味が物足りない」という意見の他に、「値段がもう少し安いといい」という意見もありました。

個人的には価格は適正かなと思いますが、確かにレモンの味は『サントリースパークリングレモン』や『ZAO強炭酸水レモン』に比べると、控えめかなという印象はあります。

なので、酸っぱすぎるのが苦手な方にはオススメです。

スポンサーリンク

ウィルキンソン炭酸レモンの購入はこちらから。オススメは48本入り!

 

ウィルキンソン炭酸レモンは、500mlペットボトルと1000mlペットボトルがあります。

48本入りは1本あたり¥71と断然お得です。

個人的には各フレーバーとの組み合わせもできるセットがオススメ!(③)

ぜひ試してみてくださいね。

(下の番号から、お好きなところに飛べます!)

 

①ウィルキンソン炭酸レモン500ml×24本

持ち運びしやすい500mlのペットボトル。

ひとまず24本でいいという方はこちら。

今なら送料無料!!*一部地域は送料別

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウィルキンソン タンサン レモン(500ml*24本入)【2shdrk】【ウィルキンソン】[炭酸水]
価格:2180円(税込、送料別) (2021/1/29時点)

楽天で購入

 

②ウィルキンソン炭酸レモン500ml×48本

こちらは500mlペットボトルの48本入り。

1本あたり約71円と大変お得です!

今なら送料無料!!*一部地域は送料別

③ウィルキンソン炭酸レモン500ml×48本(お好きな組み合わせ可)

こちらはウィルキンソン炭酸水シリーズから2種類選べるセットです。

リーズナブルに2つのフレーバーが楽しめちゃうので、オススメです!!

今なら送料無料!!*一部地域は送料別

④ウィルキンソン炭酸レモン1000ml×12本

こちらは一度にたくさん飲む方向け。

たっぷり使える1リットルボトルです!

今なら送料無料!!*一部地域は送料別

まとめ

 

ウィルキンソン炭酸レモンについて、実際に飲んでみた感想と口コミをご紹介しました。

シュワシュワの炭酸の中にほんのりレモンの味がして、スッキリ爽快なの飲み心地でした。

ほどよい酸っぱさが好きな人にオススメです!

ぜひお試しくださいね♪

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です