サンブノワは魚料理にピッタリ!実際に飲んでみた味の感想&口コミまとめ

サンブノワ,味,感想,口コミ

食事に合うお水をお探しではありませんか?

「せっかくなら、食事の時はおいしいお水が飲みたい」
「食卓にオシャレなお水を置きたい」
「でもできればリーズナブルなものがいい!」

おいしくて、オシャレで、リーズナブル。

私もできれば食事の時にはいつもおいしくてオシャレなお水を食卓に置きたいと思っていますが、オシャレな海外のお水はだいたい値段が高くて『毎日は続けられないな・・・泣』というのが正直な感想です。

ですが、そんな希望を全部満たしてくれるお水がありました!

それがフランスの微炭酸水「サンブノワ」

今回はその「サンブノワ」について、実際に飲んでみた味の感想や口コミをご紹介していきます。

おいしくてオシャレでリーズナブルな「サンブノワ」を知ることで、周りの人より1歩も2歩も抜きん出た“毎日の楽しい食卓”が実現しちゃいます!

「早く読んでおけばよかった…。」と後で後悔しないように、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

お水マイスターEmma(エマ)
子どもの肌荒れが原因で、お水の大切さに気づく。今まで100種類以上のミネラルウォーターを飲み、独自に研究。「食生活より、水生活を」をテーマに、drops-dropsでは健康・美容にも役立つ、人生が楽しくなるお水の情報を発信しています。好きなものを食べてお水で健康維持♪ お水でより幸せになろう!

今なら送料無料!!*一部地域は送料別

 

スポンサーリンク

「サンブノワ」は魚料理にピッタリ!実際に飲んでみた味の感想

サンブノワ,味,感想,口コミ

サンブノワはフランスのロワール地方で採水される天然のミネラルウォーター。

飲みやすい微発泡が、炭酸が苦手な人でも飲めるお水となっています。

また、ヨーロッパのミネラルウォーターにしては硬度132mgとそれほど高くなく、おいしく飲めることからテーブルウォーターとしても人気です。

ここではその「サンブノワ」を実際に飲んでみた感想をお伝えします。

スポンサーリンク

炭酸具合が絶妙!

私が実際に飲んでみて最初に思ったことは、

『炭酸具合がいい!』

でした。

「サンブノワ」は微炭酸。

これは個人的な好みですが、私はどちらかというと強炭酸より微炭酸の方が好きです。

その点、「サンブノワ」は炭酸が強すぎず、ゴクゴク飲める感じでした。

この絶妙な炭酸具合は、炭酸は苦手!という人も飲めるのではないかな?と思います。

 

中硬水だけど飲みやすい!

次に気になったのは味です。

普段、軟水を飲み慣れていた私はホンの少しだけ苦味を感じましたが、それでもほとんど気にならない程度

「サンブノワ」はカルシウムが豊富なので、その影響かと思います。

ですがとてもスッキリしているので、グリルの魚料理や肉料理などこってりした食事とともに飲むと、その都度口の中がさっぱりし、料理も更に美味しく食べられます♪

さすがテーブルウォーターとしても人気なだけありますね。

 

魚料理にピッタリ!

ですが、私個人的に推したいのは魚料理のお供として。

魚料理に合う飲み物として有名なのは白ワインですが、「サンブノワ」と白ワインには共通する特徴があります。

その特徴とは、どちらも

①渋みが少ない
②さっぱりしている
③料理を引き立てる

ということ。

比較的あっさりした魚料理の時でも、渋みが少なくさっぱりしている「サンブノワ」はその味を邪魔することはありません。

そういった意味では、白ワイン的役割を果たせるお水なのではないかなと思います!

アクアパッツァなんかにも合いそうですね~♪

スポンサーリンク

「サンブノワ」はフレンチレストランでも活躍!

 

フランスではとてもポピュラーな「サンブノワ」ですが、日本のフレンチレストランでもテーブルウォーターとして提供しているところもあるようです。

こちらは東京都文京区のカジュアルフレンチレストラン「キュイジーヌ トワリコ」さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

HIROSHI NAKAMURA(@pirossi6329)がシェアした投稿

ペットボトルなのにオシャレですよね!

冷えたグラスから見える、泡たちもすごくおいしそう♪

書きながら飲みたくなってしまいました。笑

現在もまだ在庫があるかはわかりませんが、気になる方はお店にお問い合わせしてみてくださいね。

スポンサーリンク

「サンブノワ」の口コミを高評価・低評価ごとにまとめてみた!

 

「サンブノワ」の口コミを集めてみました。

高評価・低評価に分けてご紹介します。

高評価

安くて飲みやすいです。

炭酸が強いのが苦手なので、ちょうど良くて好きです。
ハイボールにも合っていると思います。

ただ、飲み残すと、炭酸が抜けていることがあるので注意しましょう!

引用元:Rakutenみんなのレビュー

私は好きです。

夏にはこれが一番です。オススメデス。ビールだと汗かいちゃうんですけど、水は寝汗かかないのでとてもいいです。

ハイボールにもいいですよ!

引用元:Rakutenみんなのレビュー

飲みやすい!色んな外国の炭酸水を試しましたが、炭酸の強さと水の飲みやすさが一番いいです

引用元:Rakutenみんなのレビュー

炭酸の泡が上品で強い炭酸水は他と購入したので、比較しやすかったです。
フランス産のせいか泡が豪快ではではなくきめ細やかでした。なので暑い中一気に飲んでも、さらっと飲みやすかったです。

ただどんなに平らで安全な場所においていてもペットボトルのふたを開けるとき、炭酸がゆっくりすごい勢いで出てこようとしますので(産地のちがいかな)ゆっくりとあけましょう。

引用元:Rakutenみんなのレビュー

安くて早くて重くないここ二年ほどサンブノワのファンです。

微炭酸でおいしい。おなかがすいたときに、食べずにこちらを飲んでいるのでダイエットにもよいです。

常温でも冷やしても美味しいです。リピートします

引用元:Rakutenみんなのレビュー

すきな炭酸水

きつすぎない炭酸と
ちょっと酸味がある味が好きです。
食事にもあう。
カルピスを割っても美味しい。

引用元:Rakutenみんなのレビュー

「飲みやすい」「おいしい」という意見が多かった他、「食事に合う」「ハイボールに合う」とやはり飲食に合わせやすい印象ですね。

そして低評価ではこんな意見も。

 

低評価

全然!こんなの炭酸水って言わない!失敗した私が悪いのね。

引用元:Rakutenみんなのレビュー

微炭酸こちらの商品は、どうしてこんなに微炭酸なのかわからないくらいの微炭酸で蓋をかけても小さい音でプシュっと言うだけで喉越しはただのミネラルウォーターでした。
24本全てがそうだったので多分そういうものなんだと解釈しました。
味もミネラルウォーターと思えば美味しいし満足しました。

引用元:Rakutenみんなのレビュー

これまでペリエやクリスタルガイザー買っていたので、
それと比べると炭酸が弱い。
微炭酸と記載して欲しかった。

※賞味期限3ヶ月しかなかったので、炭酸抜けてしまった可能性もありますが
初めて買ったのでこれが通常のものかどうか分かりかねます。

ペリエ、クリスタルガイザー、ゲロルシュタイナーなど
好きな方はもの足りないかもしれませんが、
あまり炭酸が強くない水をお探しの方は試してみるのもよいかもしれません。

引用元:Amazonカスタマーレビュー

運かなぁと思いますが、10本ぐらい飲んで、今回はほぼ炭酸抜けてました
サンブノワは炭酸水では一番好きで、炭酸も強めなところが気に入っていたので残念ですが。
炭酸水で炭酸が抜けると、水より不味いですからね・・・。完全に抜けてるのに出会うと落ち込みます。

引用元:Rakutenみんなのレビュー

低評価では「炭酸が弱すぎる」「炭酸が抜けている」といった意見が多数見られました。

炭酸強めが好みの方からすると、「サンブノワ」の微炭酸は確かに物足りないかもしれません。

ですが少し気になったのは、最後の方の「炭酸も強めなところが気に入っていた」という部分。

私の飲んだ感じでは炭酸が強めという印象はなかったのですが、実は他にも同じように炭酸が強めだという意見が複数あったんです。

スポンサーリンク

「サンブノワ」は炭酸強め?

こちらは「サンブノワ」が炭酸強めだという方の口コミです。

炭酸は強いです。ゲロルシュタイナーに近いほどあります。
また、比較的はっきりした酸味を感じます。炭酸の酸味です。

ゲロルシュタイナーが比較的さっぱりしているのに較べれば、やや癖があるともいえると思います。

僕は強炭酸が好みなので、継続して購入していますが、炭酸が苦手な方は避けたほうがいいでしょう。

ゲロルシュタイナーと交互に飲むと、飲み味が違って楽しめると思います。

ミネラル分については、あまり感じません。とはいえ、それなりに硬度はあるので、ぐびぐび飲むという用途には向かないと思います。

個人的には気に入っていますが、最近入手困難になったウリベートが復活したら、そちらに戻ると思います。それで1点引きました。

引用元:Amazonカスタマーレビュー

初めて購入しました. 炭酸は強めで抜けにくく,水としても大変おいしいです. しばらくサンベネデットを愛飲していましたが,こちらの方が美味しいです. 開栓後もキャップをして冷蔵保存しておけば,半日ほどは炭酸が残っていました. 起床後の眠気を払うために飲んでいます. 国内正規販売品なので,価格は若干高いが品質に安心が持てます.

引用元:Yahoo!ショッピングレビュー

炭酸はちょっときつめですが、吹きこぼれるほど強くもありません。 ボトルがしっかりしてるので、飲み終えた空きボトルは、お茶を入れて再利用しています!

引用元:Yahoo!ショッピングレビュー

今回、炭酸が保てる500mlにしましたが…いつから微炭酸になったの???と思うくらい炭酸が無かった……全部飲まないと当たりハズレがわからない

引用元:Rakutenみんなのレビュー

初めて購入して「炭酸が強い」と感じる人もいれば、リピートして「今回は炭酸が弱い」と感じる(つまり前は強いと感じた)人もいるようです。

レビューの日付を見ても、2010~2019年までとバラバラ。

時期によってというわけではなさそうです。

 

「サンブノワ」は強炭酸?微炭酸?販売元に聞いてみた!

というわけで、なぜ「微炭酸」と「強炭酸」と感じる人がいるのか?がどうしても気になったので、販売元の(有)東京実業貿易さんに、

「サンブノワ」は微炭酸?強炭酸?

ということを聞いてみました!

その結果、東京実業貿易さんとしては微炭酸と認識しているとのこと。

ちなみに炭酸は天然か聞いてみたところ、なんと充填(人工的に入れている)とのことでした・・・!

勝手に天然だと思ってたからちょっと衝撃!笑

エマ

確かに楽天を見てもAmazonをみても天然とは書いていませんね。

天然だから炭酸具合に幅が出てしまうのか?とも思いましたが、そうではないようです。

私の中では、人工的に炭酸を入れている方が抜けやすいイメージがあるので、時間が立つと炭酸が抜けてしまうのかも?と思いました。(個人的な印象なので、確証はないです。)

“訳あり商品”として販売されている場合などは、そういった可能性も頭に入れつつ購入する方がよいかもしれませんね。

ケグリちゃん

炭酸の強弱の印象もその人の好みによるから、そういうのもあるかもね。

スポンサーリンク

「サンブノワ」の購入はこちらから。まずは世界の炭酸水セットがオススメ!

 

「サンブノワ」は、500mlペットボトルと1250mlペットボトルがあります。

さらにまずはいろんな炭酸水を試してみたい!という方のために、「サンブノワ」も含めた世界の炭酸水セットもご紹介します。

世界の炭酸水が各2本ずつ入っているので、飲み比べをしてみたい方にぜひオススメです!

(下の番号をクリックすると飛べます♪)

サンブノワ500ml×24本

持ち運びしやすい500mlのペットボトル。

冷水でも常温でもおいしいので、お出かけのおともに◎です。

今なら送料無料!!*一部地域は送料別

 

②サンブノワ1250ml×6本

こちらは1250mlペットボトル。

家族みんなで食卓を囲む時、パーティをする時に便利です。

今なら送料無料!!*一部地域は送料別

 

③世界の名水 炭酸水セット

「サンブノワ」をちょっと試してみたい!という方にオススメなのがこちらの炭酸水セット。

こちらは世界の炭酸水が6種類入ったお得なセットです。

セット内容は以下。

●サンブノワ(フランス)
●ゲロルシュタイナー(ドイツ)
●サンペレグリノ(イタリア)
●ペリエ(フランス)
●サンベネデット(イタリア)
●龍泉洞の炭酸水(日本・岩手県)

スーパーでもよく見かけるペリエ・サンペレグリノ・ゲロルシュタイナーが入っているので安心感がありますね。

更には岩手県の「龍泉洞の炭酸水」というモンドセレクション金賞を受賞しているミネラルウォーターも入っています。

軟水/硬水・強炭酸/微炭酸といろいろ入っているので、

こってりした食事には強炭酸!
今日は魚料理だから微炭酸!

などお料理に合わせて飲むのもいいですし、この中から自分の好みや体調に合うものを見つけるのもいいですね。

サンベネデットについてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。
●サンベネデットでダイエット効果!3つの効能と口コミ・感想レビューも

今なら送料無料!!*一部地域は送料別

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【厳選】世界の銘水 炭酸水セット6銘柄 500ml5銘柄+300ml 1銘柄 各2本 計12本 送料無料
価格:3078円(税込、送料無料) (2020/12/7時点)

楽天で購入

 

 

 まとめ

 

「サンブノワ」を実際に飲んでみた感想と、口コミについてまとめました。

微炭酸でおいしく、食卓にピッタリのテーブルウォーターです。

また中硬水でカルシウムも豊富なので、健康維持にも役立ちそうですね。

毎日の食事のおともににぜひオススメしたいミネラルウォーターです!

「サンブノワ」でぜひ“毎日の楽しい食卓”を♪

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です